韓国ヨギ イッソヨ

韓国の文化、ドラマ、音楽、韓国語、旅行、ITなど綴ります。

韓国ソウルライブハウス:c cloud

今回、韓国ソウルの滞在で、お会いしたい方の一人だった、モダン伽耶琴(カヤグム・韓国の伝統琴)のプレイヤーチョン・ミナ(정민아 씨)さん。 
 
彼女が今、運営されているライブハウスがソウルの西側ハプチョン(합정)駅にライブハウス「c cloud」がある。
ここは、シンガー、クリエイター達が自信の作品を発表するために開かれたライブハウスで、
作品が展示してあったり、CDが販売されていたり。 お昼はカフェになっている。
 
ここ、素敵な街の雰囲気、解放感あるスペースで、リラックスしながら素敵な音楽を聞きたい方は、ぜひオススメ。
 
 
私が彼女を知ったきっかけは、去年私がカヤグム(伽耶琴)で次に習う曲が、
韓国の民謡「豊年歌 プンニョンカ」という演目で
聞いたことがなかったので、Youtubeにあるのではないかと思い探してみた。
 
そこで、その「プンニョンカ」を現代風にアレンジしているジョンミナさんの動画を見て、初めて彼女の存在を知った。
ま~~、その斬新なアレンジに感銘!
 
そして彼女が演奏しているジャズの「Lullaby of Birdland(バードランドの子守唄)」も見たのだが、
この曲、非常に私は気に入ってiPhoneに動画を入れてみているぐらいハマった。
 
カヤグムの上手さもそうだが、ジャズ風にアレンジしたり、
韓国の民謡さえも、今風にアレンジしていた。
ぜひ一度お会いしたいと思い、Twitterをされていたので、メッセージ送ってみたらご本人から返信が!
 
Twitterって、すごい!
お会いしたかった人から、直接返事をもらえるなんて♪ (孫さんにRTされた人もこんな気持ちなんでしょうね)
 
何回かやり取りをして、彼女がいらっしゃるc cloudへ実際行ってきました。
 
そして、初めてお会いしました、チョン・ミナさん! 
色々とお話を楽しくさせていただき、
ミナさん、只今新作のCDを制作中とのこと。
 
(でも、まだ韓国内だけの販売で、日本では買えないらしい! SONY MUSIC JAPANの方、どうか、日本でも買えるよう発売お願いします~。)
 
次の日にライブがあるとのことで、ミナさんは演奏されないけれども、
音楽が好きなので、聞きに行くことに!
 
 
価格は良心的。
当日は18000ウォン(約1500円)で1ドリンク付き。 事前予約は15000ウォン。
2組のアーティストが出演され、1時間半のライブ。
アックジョンドンの「Once in a blue moon」より、もっとリラックスしてカジュアルな感じで音楽が楽しめると思う。
 
私が行った時の公演は、 '씨에스타', '피아니스트 최윤정' 。 「シエスタ」「ピアニスト チェ・ユンジョン」さん。
チェ・ユンジョンさんは、宮崎駿監督の映画が好きで、ナウシカのテーマソングを演奏されていた。
途中「SAVINA & DRONES」という女性シンガーが登場し、
繊細な透明感のある女性的な声で、素敵な「オーバーザレインボー」を歌われていた。
 
 
c cloud  ライブハウス    : http://www.ccloud.co.kr/  (韓国語のみ)
c clond Twitter        : http://twitter.com/#!/ccloudcs
チョン・ミナ(정민아)さんTwitter      :  http://twitter.com/#!/jung_mina
場所              : http://cafe.naver.com/ccloudcs/16 
ハプチョン(합정)駅5番出口から5,6分。
 
주소: 서울시 마포구 합정동 412-26 2층 '씨클라우드'
전화번호: 02-323-6646
영업시간: PM12:00~AM12:00
 
イメージ 5
ハプチョン駅 5番出口を出て、右折してずっと坂を下がり、おしゃれなカフェを過ぎると右手に
「c cloud 씨클라우드」の看板が見えてくる。
 
イメージ 1
窓が大きく、解放感があった。
風を感じながら、素敵な音楽に触れることができる ライブハウス、 c cloud。
 
イメージ 2
シエスタ」のお二人。 ボサノバが心地よかった。
 
イメージ 3
SAVINA & DRONES のCDを購入!
 
イメージ 4
昔、韓国人の友人に頼んで買ってきてもらった、チョン ミナさんのCD 「残像」
 
モダンカヤグマー チョン・ミナさんの「Lullaby of Birdland」。