韓国ヨギ イッソヨ

韓国の文化、ドラマ、音楽、韓国語、旅行、ITなど綴ります。

北京五輪:日韓友情続く 小平選手レース韓国イ・サンファ元選手解説席で涙

北京オリンピック、スピードスケート女子500mに小平選手が出場しました。

 

レース中盤なかなか伸びず38秒09の17位で連覇にはならず、この先惜しくも進むことができませんでした。

 

 

オリンピック中継見ていましたが、あの韓国のイ・サンファ元選手が、韓国の国営放送KBSの解説員として参加しており、解説席から涙を流していたシーンが世界中に放映されました。

↓後半に少し映ります。

f:id:plumeria8:20220214020206j:image


レース後の解説としてイ・サンファさんは「重い王冠の重さに耐えられると思ったが心理的重圧が大きかったようだ」

奈緒選手のスタート最初の反応速度が良かった。中間から流れが切れ上位圏に入れない予感がした。」

「今まで自分が見たことのない奈緒選手の姿を見るのが辛かった」と解説していました。

↓原文記事

 

ゲーム終了後、小平選手はサンファさんをどこにいるのか探し、韓国語でインタビューに答えていました😢

「Where is サンファ?」「보고 싶었어요:ポゴシッポッソヨ:会いたかったです」「저는 오늘은 안 좋아(았어요):私は今日は良くなかった」とサンファ氏を探して韓国語で答えている小平選手に、2人の友情が感動的で泣けてきますね。

 

↓韓国の国営放送KBSでのインタビュー

北京に入るまではスタート切れないと思ったと語る小平選手は、目に涙を浮かべます。

トライアルの日に二人は言葉を交わし、希望が見えスタートラインに立てたそうです。

小平選手が時間や記録などに追われず、幸せだと感じてくれたらいいとサンファ氏。

youtu.be

 

平昌から4年経ちイ・サンファ元選手と小平選手との真の友情が続いているようですね。

 

辛い選手生活を10年ぐらいお互い支えあったそうですし、35歳になって現役を頑張っている小平選手のレースを、現場で解説員として見ていて、胸を打たれたと思います。

 

 

2018年の平昌オリンピックを振り返ると、小平選手とイ・サンファ選手のお互いを讃える抱擁とその友情は「日韓の架け橋」とされ、心に響く歴史的なシーンとして多く報道されました。

 

イサンファ選手は当時引退を表明しており、戦友でもあり、親友でもある2人が国旗を纏いながらのシーンに私も涙しました。


2/18に小平選手が日本オリンピックのツイートにリプしていました。

 

平昌五輪:韓国での報道

イサンファ選手のレース後、小平選手がレースをし1、2位が決定。お互い激励しながら讃えあっていると報道しています。

 

 

日本での報道



↓韓国で「韓日友情賞」を受賞

 

↓イ・サンファ選手とカンナムさん(日韓のハーフ)とのご結婚式で、小平選手の韓国語でのお祝い動画

サンファ選手は寂しくなることがあるから、カンナム君にいつも笑わせてあげてと伝えています。

 

 

小平選手とイサンファ選手、本当に仲がよくて見ていてこちらまで笑顔になります🇯🇵🤗🇰🇷

 

 

私も韓国という国の文化に触れてx0年近く経ち、歴史や政治的に厳しい状況や、両国の一般市民のネガティブな感情に触れることが多かったです。

 

しかしこういうスポーツや民間交流を通じて真の友情には国境がないことを改めて感じさせてくれました。

 

私にも信頼できる韓国人の友人たちがいます。

 

私が韓国や他の国にいた時、共に目標を遂げるためにお互い支え合い、切磋琢磨した当時の韓国の友人たちは、政治や歴史を超えて、ひとりの人として信頼でき付き合える友です。

 

オリンピックは、結果やメダルを超えた映画のような感動ストーリーが見れます。

 

今日のイサンファさんの再びの涙のシーンから、改めて国に関わらず、人しての本質がどこにあるか考えさせられました。

 

私以外にも日韓の友情が確実にある事を感じましたし、オリンピックを見る醍醐味を改めて感じた1日でした。

 

 

TMI:サンファ氏1ヶ月不在中、旦那様カンナム氏のYouTube

イ・サンファさんが北京五輪で解説員として北京滞在中に夫であるカンナム氏(日韓ハーフで韓国に帰化)は、この4年間できなかった、ジャンクフードを買って友達を呼んでいるようです🤗。

画面にコタツが映っていて笑っちゃいました。

日本から持っていったんでしょうね。韓国はオンドルがあるので、コタツは普通ありません😅