韓国ヨギ イッソヨ

韓国の文化、ドラマ、音楽、韓国語、旅行、ITなど綴ります。

2022/2/1 Zoomイベント"今年もやります。2022年、K-カルチャー(映画、ドラマ、音楽、食、文学)大予想!"

韓国カルチャーの2022年のトレンドを予想するZoomのオンラインイベントをご紹介します。

 

 

私もコロナ前までよく訪問していた東京・神保町の韓国書籍専門店の「チェッコリ」主催のイベントです!

 

チェッコリは韓国通が集まるお店でもあり、実施されているイベントも韓国文学や映画、旅行など入りやすい分野を始め、歴史・社会問題などをテーマにした奥深いイベントが多いです。

お話される方も、その分野で造詣の深い方や教授など専門の方なので、アカデミックで知識が深まります。

 

Kエンタメの映画、ドラマ、音楽、韓国料理、韓国文学、コロナをきっかけに全世界で大流行しましたが、2022年2月1日(火)19時からZoomで、このチェッコリ主催で、今年韓国エンタメの各分野で何が流行していくか専門家の皆様が大予想されます。

 

早くコロナ収束したら韓国旅行に行って本場で楽しみたいですね💦✈

それまではしっかり日本で韓国文化楽しめればと思います。

 

参加チケットはこちらから!

passmarket.yahoo.co.jp

 

イベント内容

2021年の4人のプロの予想は当たっていたのでしょうか?
気になる結果も伺いつつ、K-カルチャーの勢いが世界中に拡大している今、2022年はさらにどこに向かっていくのか、予想していただきます。

登壇いただくのは、映画etc.:ライター・翻訳者の桑畑優香さん、音楽:音楽ライターのまつもとたくおさん、食:コリアン・フード・コラムニストの八田靖史さん、文学:チェッコリ店主&クオン代表・金承福さんです。

みなさんからの質問、疑問も大いに募集します。たっぷりじっくり、ぜひ一緒に楽しみましょう。

 

 

f:id:plumeria8:20220116140425p:plain



写真上左:桑畑優香(くわはた ゆか)

ライター・翻訳家。1994年に『101回目のプロポーズ』の韓国リメイク版を見て、似て非なる隣国に興味を持ち、韓国へ。「ニュースステーション」ディレクターを経てフリーに。ドラマ・映画のレビューを中心に『韓流旋風』『mi-mollet』『MOVIE WALKER PRESS KOREA』『Yahoo! ニュース』などに寄稿。訳書に『韓国映画100選』(クオン)、『BTSを読む』(柏書房)、『BTSとARMY』(イースト・プレス)、『BTS オン・ザ・ロード』(玄光社)、『家にいるのに家に帰りたい』(辰巳出版)など。

 

写真上右:金承福(きむ すんぼく)

ソウル芸術大学文芸創作科で現代詩を専攻。1991年卒業し渡来。日本大学芸術学部文芸科卒。広告代理店勤務後、2000年には縁あってWeb制作会社社長となる。「来日してから欠かさなかったことは韓国の詩や小説を読むこと」というほどの本好きが高じて、韓国小説を日本語で翻訳をし、友人らに読ませ続ける中、友人にいわれた一言で自ら出版社を立ち上げて出版することを決心し、2007年株式会社クオンを立ちげる。そして事務所移転に伴い2015年年7月7日神田神保町に韓国語原書書籍・韓国関連本を専門に扱うブックカフェ「CHEKCCORI(チェッコリ)」をオープンした。

 

写真下左:八田靖史(はった やすし)

コリアン・フード・コラムニスト。慶尚北道、および慶尚北道栄州(ヨンジュ)市広報大使。ハングル能力検定協会理事。著書に『目からウロコのハングル練習帳』(学研プラス)、『韓国かあさんの味とレシピ』(誠文堂新光社)、『あの名シーンを食べる! 韓国ドラマ食堂』(イースト・プレス)、『韓食留学1999 コリアン・フード・コラムニストができるまで』(クリエイティブパル)など。ウェブサイト「韓食生活」、YouTube「八田靖史の韓食動画」を運営。

 

写真下左:まつもとたくお

音楽ライター。ニックネームはK-POP番長。2000年に執筆活動を開始。『ミュージック・マガジン』など専門誌を中心に寄稿。『ジャズ批評』『韓流ぴあ』で連載中。ムック『GIRLS K-POP』(シンコー・ミュージック)を監修。K-POP関連の著書・共著も多数あり。

 

イベント概要

日 時:2022年2月1日(火)19:00~20:30
参加費:1500円

※チェッコリのオンラインイベントは、すべて見逃し配信でもご覧いただけます
※イベントはオンライン会議システム「zoom」を活用して開催されます
※講座へのzoomのアクセス情報は、開催日前日と開催日当日17時頃にお知らせします
※万が一受け取れなかった場合などは、チェッコリまでお問い合わせください

 

 

参加チケットはこちらから!

passmarket.yahoo.co.jp

 

 

神保町チェッコリ概要

ホームページ

www.chekccori.tokyo

「韓国の本とちょっとしたカフェ CHEKCCORI」は、出版社「クオン」が運営する韓国書籍専門のブックカフェです。韓国語の小説や詩、エッセイ、絵本、コミック、料理本人文書、美術関連書など約3500冊に加え、韓国語学習書、日本語の韓国関連本約500冊を取り揃え販売しています。

カフェ空間では、本を片手にコーヒー、韓国伝統茶、韓国餅、マッコリ、ビールなどを楽しめる場を提供します。

さらに、韓国の作家やアーティスト、ドラマ・映画、歴史、言語、食の専門家らを招いたトークイベントを開催するほか、韓国書籍の取り寄せ代行、イベントやセミナーのためのスペース貸出サービスを展開しています。

「韓国と本でつながる」をキーワードに、さまざまな情報発信、日韓交流の拠点として活用いただける空間を提供していきます。

※2021年5月現在、コロナの感染拡大防止のため、カフェ営業とスペース貸出サービスを休止しています。イベントはオンラインでのみ開催中です。

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-7-3 三光堂ビル3階

 

 

plumeria8.hatenablog.com

plumeria8.hatenablog.com

plumeria8.hatenablog.com

plumeria8.hatenablog.com