韓国ヨギ イッソヨ

韓国の文化、ドラマ、音楽、韓国語、旅行、ITなど綴ります。

ソウルで3D映画「マイティー・ソー」

ヨンドンポのタイムズスクエアにあるCGV永登浦で、3D映画「マイティー・ソー」韓国語で「토로」を見た。

日本では7月からのようで、いち早くソウルでは公開していた。

神話が現実に別の惑星で起こっている話で、なんと浅野忠信も出ていた!(英語結構上手だった)

韓国で洋画を見るときに、英語で聞いて、韓国語の字幕を追いかけるのは、正直結構疲れる。
なので字幕追いかけず英語だけ聴くか、ずっと韓国語を追いかけるか、どっちかに絞った方が楽だった^^。


3Dの映画でチケットが、13000ウォンなので(約1000円)、日本に比べると半額ぐらいの価格だ。


ここのCGVは音、風、香り、振動もある4D映画も見れる、最近できた大型映画館。
去年は「アバター」をここの4Dで見た。


韓国の映画館のシートは、とてもリラックスできる。
頭のところが少し盛り上がっていたり、クッションもしっかりしていて、日本のシートより少し楽に感じる。

4Dはおそらく日本ではまだ導入していないと思うし、価格も安く、シートもいいので、
韓国に来た際は、ぜひ韓国CGVに一度行かれるのをお勧めします。
イメージ 1